現在、求人・募集は行っておりません

スタッフ募集 一生通用する技術を身につけたい方、大歓迎です。

やまざき歯科医院では十分な設備と働きやすい環境づくりを心がけています。

ここが知りたい!先輩へのQ&A

  • 馬場拓郎 歯科医師・先輩へのQ&A
  • 牧田早織 歯科医師・先輩へのQ&A
  • 永森 歯科衛生士・先輩へのQ&A
  • 川波 歯科衛生士・先輩へのQ&A
  • 高野 歯科衛生士・先輩へのQ&A

募集要項

歯科衛生士
賃金 181,000円~
技能手当 1,000円~50,000円
認定衛生士 10,000円
皆勤手当 5,000円
通勤手当 毎月10,000円まで(マイカー通勤可)
昇給
賞与 年2回 2.5ヶ月分
加入保険 雇用、労災、健康、厚生
退職金制度 有(勤続5年以上)
就業時間 8:30~18:00(H28年12月までは~18:30)
休日 土曜、日曜(ただし、祝日がある週の土曜日は出勤になります。)
年次有給休暇
備考
日本歯周病学会の認定衛生士を目指す事も可能です。指導いたします。デンタルタイアップとの提携をしており、一から指導します。
歯科医師
賃金 300,000円~
技能手当 1,000円~50,000円
皆勤手当 5,000円
通勤手当 毎月10,000円まで(マイカー通勤可)
昇給
賞与 年2回 2.5ヶ月分
加入保険 雇用、労災、健康、厚生
退職金制度 有(勤続5年以上)
就業時間 8:30~18:00(H28年12月までは~18:30)
休日 土曜、日曜(ただし、祝日がある週の土曜日は出勤になります。)
年次有給休暇
備考 マイクロスコープやセレック、CTなど最新の設備のもとで、勉強する事が出来ます。

義歯で有名な院長先生の元で直接学べる事はとても大事な経験です。

どうして歯科医師を目指したのか
幼い頃から細かい作業が好きだったこと、医療に興味があったこと、専門職に就きたいと思っていたこと、等が歯科医師を目指した動機です。お口の健康を守る」ことは、超高齢社会の中で高齢者がよりよく生きる為に大変重要であり、それに貢献できる歯科医師、歯科衛生士はとてもやりがいのある仕事だと感じています。
当院を選んだポイント
大学では補綴科に在籍し主に義歯について学んできました。当院の院長は義歯で有名な方なので、先生の元で主に義歯について学びたいと思い入社しました。また当院のHPの院内の様子や診療時間、土日休みなども当院を選ぶ上でポイントになったと思います。
どのように仕事を覚えたか
習うより慣れろの精神で、とりあえずやってみて、その都度わからないところを院長や先輩Drに聞きながら仕事を覚えていきました。当院にはスタッフが作成してくれたマニュアルや進捗状況を把握するシステム等、新人を育成する環境が整っているので、新人でもすぐに仕事が覚えられると思います。
今後の目標
自分の知識、技術を研鑽していき、患者様に還元していけるように精進していきたいです。また、やまざき歯科医院の一員として医院の理念、基本方針を十分に認識し、医院のさらなる発展にむけて尽力していきたいです。

院長の施術を学べる他CTやマイクロスコープ等、設備の整った環境で患者さんと向き合える事も魅力です。

どうして歯科医師を目指したのか
中学生の頃、かかった歯科医院の先生が「歯医者はただ虫歯を治すというのが仕事ではなく、患者さんが笑顔になるお手伝いをする職業なんだよ。」と話してくださいました。それまでの歯医者への苦手なイメージとは全く異なる言葉がとても印象的で素敵な職業だな、と思ったことがきっかけです。
当院を選んだポイント
当院の院長は義歯で有名な先生で、細かい手技を近くで見て学びたいと思いました。また、院内にはマイクロやCTなども備わっており、今まで見えていなかった部分をより詳細に診断できる設備が整っていることも、選択したポイントです。
どのように仕事を覚えたか
当院は、院内環境を整えるためにあらゆるマニュアルができており、分からないことがあっても常にそれを参考にして反復することができます。また、臨床においても、院長や先輩Drに丁寧に教えていただきながら習得していくことができます。
半年働いてみてどうか
上記の様にマニュアルがあることで、何度も反復し着実に習得できる環境が整っていることを実感します。また、互いに気が付いた改善点は朝のミーティングや月一度の会議で積極的に提案され、常に改良バージョンアップされています。
今後の目標
患者さんが美味しくお食事ができ、笑顔でいられるよう、歯の一生涯の健康をサポートしてまいります。各々の患者さんに必要な治療法を提案し、ご希望をお伺いしながら、ベストな治療が提供できるよう努めてまいります。

目標に向かって着実にスキルアップ!日本歯周病学会認定歯科衛生士を取得できました!

どうして歯科衛生士を目指したのか
4年間の歯科助手経験を経て、自分が術者として歯周治療に携わりたいと思うようになり、歯科衛生士になることを目指しました。また、受付経験もあったので、様々な患者さんの層と関わってきた経験を生かし、衛生士として患者さんをみていきたいと思いました。
当院を選んだポイント
いろいろな勉強会に参加でき、知識・技術の両方を向上させ、スキルを磨くことができると思いました。また、担当制で患者さんをみていくことで、自分の症例を持つことができ、症例発表する経験を重ねることも可能なので、認定歯科衛生士試験にもチャレンジできそうだと思ったので当院を選びました。
どのように仕事を覚えたか
私が入職した頃は先輩方から口頭で、歯科衛生士業務、診療補助業務、雑務など、全てを指導していただき、その後は自分でマニュアルを作製したり、できる限り先輩方の仕事を見学しながら仕事を覚えていきました。
今後の目標
今年の夏に日本歯周病学会認定 歯科衛生士試験を受験させていただくことができ、その準備をしていく中で、以前より患者情報の整理や、患者さんを診る力をつけることが少しできるようになった気がしているので、さらなる知識・技術の向上を目指し、後輩の皆さんや新人衛生士さんに自分の反省や経験をアドバイスできるような歯科衛生士を目指したいと思っています。

有給休暇取得、土日休みに加え18時に業務がしっかり終わるので、私生活も充実しています!

どうして歯科衛生士を目指したのか
歯科衛生士は、子供からお年寄りまで、歯が生えてから入れ歯になるまで、人の一生涯に携われる仕事です。そこに魅力を感じたのがきっかけです。
当院を選んだポイント
先生やスタッフが勉強熱心な歯科医院だと聞き、歯科衛生士として成長できると思い、選びました。現在は、働き方改革を行い、土日休み、18時終了、有給取得できるようになったため、スタッフの私生活も充実しています。
どのように仕事を覚えたか
先輩方に丁寧に指導していただいたり、診療後にスタッフの口を借りて口腔内写真やPMTCの練習を行ったりしました。現在は、育成プログラムを作成し、マニュアルを基に指導しているため、スムーズに仕事を覚えられる環境が整っています。
今後の目標
多くの患者様に満足していただける治療を提供すること、スタッフみんながやりがいをもって楽しく勤務できるような環境づくりを行っていきたいです。

教育カリキュラムとマニュアルがしっかりしているので、一から学べます。先輩方もとても優しかったです。

どうして歯科衛生士を目指したのか
手に職をつけたいと思い、資格職である衛生士を選びました。子どものころに見た衛生士さんの働いている姿がかっこよかったこともきっかけの一つです。
当院を選んだポイント
新人に対しての教育カリキュラムがしっかりしており、一からしっかり学べるところとスタッフのみなさんがとてもやさしかったところです。
どのように仕事を覚えたか
DA業務もDH業務もマニュアルがあるので、流れや準備するもの、説明などを一通り確認し、先輩方の見学や、数をこなしていくことで少しずつ覚えていきました。わからない事や疑問があれば丁寧に指導していただけるので、安心して学んでいます。
今後の目標
まだまだ出来ないことも多く、学ぶこともたくさんありますが、一つ一つものにしていき、患者さんに信頼される衛生士を目指して頑張りたいです。